『希望の光』・・・嬉しかった日

今日はとっても嬉しい事がありました。
e0150843_23221170.jpg

3月11日の大震災で安否の解らなかった友人の無事を確認できたのです。

本当はもっと早く確認すれば良かった・・・
でも友人の家のあった辺りをGoogleの震災地図で確認したら
こんな様子で・・・・
e0150843_23243269.jpg

恐くて連絡を先延ばしにしてしまっていました。
友人の家の電話番号に電話をしたら「〇〇銀行△△支店××です!」って・・・・・
こっちに来てから会ってないから携帯の番号知らないし・・・・・
そうだ!!
昔の年賀状を引っ張り出してきて調べていったら、4年前のものにメアドが書いてありました。
すぐにメールを
「元気ですか?もしよかったら連絡ください」って
返信で
「元気だよ、どなたですか?」
しまった(>_<)名乗るの忘れていたよ・・・

改めてメールをして近況を確認しました。

そうしたらなんと!!!
彼女の娘さんが着任式で読んだ作文がきっかけで
新聞に載ったり、東京のチャリティコンサートで朗読したりしていたのだって~

とっても、とっても感動しました
涙が後から後からこぼれてきました
ここに転載させていただきます。


私は、3月11日午後2時46分に起こった東日本大震災で、家を、小学校を、
そして、大好きな町・閖上(ゆりあげ)を、津波で全て失ってしまいました。

私にとって、閖上は、とても、大切な存在でした。

小さい頃、可愛がってくれたおじいちゃんと歩いた商店街、
「りほちゃん、りほちゃん」と声をかけてくれた近所のおばちゃんたち。

松林越しに吹く潮風を感じながら過ごす毎日。

そして、きらきらと輝く穏やかな海。

そんな沢山の思い出が詰まった町は、あの日の津波が一瞬で消してしまいました。

地鳴りが鳴るほどの大きな地震の後、私たちは、すぐに、体育館に避難していました。

しばらくして、ラジオを聴きながら、
外を見ていた人の「津波だぁ」と叫ぶ声が、体育館に響き渡りました。

そして、屋上に上がり、見た光景は、津波が渦を巻き、覆いかぶさってくるように、
車も、家も、人も、街も、黒い闇のように奪っていく、
あの大好きな海の変わり果てた姿でした。

呆然としていた私たちに、冷たい雪が降ってきました。

一晩中、真っ暗な校舎の中で、寒さに凍えながら、テスト用紙を床に敷き詰め、
みんなで励まし合いながら、助けを待っていました。

時間が経つにつれ、頭の中が真っ白になり、
ただただ、恐ろしい時間が過ぎていきました。

 私たち兄弟は、家族のことを考えながら、空を見ていました。

私たちの不安な気持ちとは裏腹に、あの日の星は恐ろしいほど光って、
私たちを励まし続けてくれました。

そして、いつもは町の灯りで見えなかった小さな星たちが、
大きな大きな希望の光となり、照らしてくれていたのです。

 あれから4カ月が過ぎ、私は今までの友達と、また、学校に通うことができています。

それは、自衛隊、消防、警察の方々、全国、
そして、世界の皆さんが支えてくれたおかげだと思います。

本当に、ありがとうございました。

今、多くの皆さんは、きっと、もとの生活をしていると思います。

あの日、私たちは、大切な多くの命だけでなく、すべてを失ってしまいました。

でも、どんなに苦しい思い出であっても、
私たちは一つの経験として、未来へ一歩を踏み出そうとしています。

だから、この震災を、心の片隅で構わないので、覚えていてください。

震災をきっかけに、沢山の人の優しさや温かさを感じることができました。

将来、私は、元気を与えてくれた方々に、ありがとうと恩返しをしたいです。

感謝を忘れず、精一杯、生きていきたいです。



When the blazing sun is gone

When he nothing shines upon

Then you show your little light



輝く太陽がなくなったら、私が小さく輝けばいい。

小さな私でも、誰かの心の光、希望の光となるように、一生懸命頑張ります。





にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://bingom.exblog.jp/tb/15987582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bingo-m | 2011-10-17 23:49 | その他 | Trackback | Comments(0)